母親との会話

皆さまいかがお過ごしですか?

雨が続いたと思えば、今日はいい天気に恵まれて、まさに洗濯日和ですね

ちょっとした体験談をお話しします。母親との会話です。

ある日

母「痛いわ〜〜」

僕「どこが痛いの?」

母「最近、腰が痛いねん」

僕「治療しよか?」

母「もうちょっと痛くなったら、見てもらうわ」

僕 (・・?) なぜに?もっと痛くなってからって・・・

別の日

弟「腰が痛いわ」

母「〇〇!早よ、お兄ちゃんに見てもらっておいで、酷くなってからやったら、遅いねんから」

僕「お母さん・・・そのまんまお返しするよ」

この話を聞いて、どう思ますか?

僕は、いつも整骨院に来られた方にお伝えしていることがあります。

痛くなったってことは、身体のどこかに異常があるってことですよ。なので素直に聞き入れて早く来てください。僕らの業界では、早期発見 早期治療って言葉がありますよ。

人の事も大事ですが、自分の痛みをわかってあげれるのは、自分だけです。なので自分を大切にしてあげてください。